稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

フランスに続き、イギリスもガソリン車販売禁止へ。EV電気自動車シフト、世界の潮流に

ニュース

フランスに続き、イギリスもガソリン車販売禁止へ。EV電気自動車シフト、世界の潮流に
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

英政府、2040年までに国内でのガソリン車・ディーゼル車の販売、全面禁止へ!

 【ロンドン=黄田和宏】欧州発の電気自動車(EV)シフトが加速している。英政府は26日、2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を全面的に禁止すると発表した。世界の石油消費の7割弱は自動車など輸送用が占めるが、環境対策として「脱石油」が世界的な潮流になりつつある。自動車メーカーの戦略や需要が伸びる電力の確保に向けたエネルギー政策は対応を迫られる。

出典 http://www.nikkei.com


上記の引用文から始まった、2017/7/27付日経記事。

以下要約してみました。

1.英国は「新車販売の禁止により(10年間で)ディーゼル車とガソリン車を全廃」。排ガスによる都市部での深刻な大気汚染問題や地球温暖化に対応するのが狙い。EVの普及を促し、国内での関連技術の開発を後押しする。

2.地方自治体による排ガス抑制策を支援するため、2億5500万ポンド(約370億円)を予算化。大気汚染対策に計約30億ポンドを投じる。汚染が深刻な地域では、規定を満たさない車両の乗り入れ禁止や通行に課金するなどの措置も導入する。


英国に先立って発表したフランスのEV政策

先に、ガソリン車の販売禁止を期限を切って発表したフランスの動向については、以下のリンクから確認してください。

化石燃料エネルギー消費の最大のツールである自動車が、想定以上にEV化が進められ、
大きな変革のうねりが起きつつある自動車業界。
そこに、最大級の時限爆弾が連続して投入されました。
しかし、それは、地球を救うためのものとも言えるのが、大きな特徴です。

出典 http://大野晴夫.com


急速なEVシフトの背景とは?

欧州では燃費に優れるディーゼル車の利用が多いが、最近は車から排出される窒素酸化物(NOx)により大気汚染の問題が深刻に。

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による排ガス不正問題の発覚などにより、ディーゼル車の性能に対する不信の高まりも全面禁止の動きを後押し。

 環境意識の高い欧州は環境意識が高い。
 米国トランプ大統領がパリ協定からの離脱を発表したことを強く非難。

 オランダやノルウェーで25年以降のディーゼル車やガソリン車の販売禁止を検討する動きがあり、ドイツでも昨秋に30年までにガソリン車などの販売を禁止する決議が国会で採択されるなど、「脱燃料車」の機運が一気に高まっている。


誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
12
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録