稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

「EV大転換」時代の潮流(3):エネルギー産業と地政学リスクへの影響

ニュース

「EV大転換」時代の潮流(3):エネルギー産業と地政学リスクへの影響
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!


エネルギー産業、石油産業に大きな影響を与えるEV大転換時代


もう1カ月以上前になりますが、2017年8月9日から、3回シリーズで日経が組んだ特集「EV大転換」。
第1回目の「海図なき戦いだ 欧州発ドミノ トヨタ走らす」と題したレポートを紹介しながら考えたのが、以下のブログ



第2回目の「もっと増産できないか 「日の丸素材」試される優位 」と題したレポートを元に書いたブログが以下です。



今回は、そのシリーズ3回目最終回の「これが持続可能な未来だ さらば石油、世界も揺れる」と題したレポートを先ず引用紹介し、考えてみます。


7月上旬に横浜で開かれた太陽光発電の見本市。目玉は米テスラだった。「太陽光で作った電気を蓄電池でためて電気自動車(EV)で使う。これが持続可能な未来だ」。テスラのカート・ケルティ・シニアディレクターはこう語った。

 テスラは2月に社名から「モーターズ」を外した。16年に太陽光発電の米ベンチャーを買収。EV用電池に加え据え置き型蓄電池にも事業を広げる。創業者、イーロン・マスク氏の狙いは発電からEVまで一気通貫のエネルギーインフラを作ることにある。なぜそこまでするのか。

出典 http://www.nikkei.com


 引用した記事の残りの一部を参考にして、EV大転換の意味を簡潔にまとめてみました。

------------------------------

 いくらEVを増やしても、エネルギー源から変えなければ根本的な地球温暖化対策につながらない。EVシフトの先には太陽光発電など再生可能エネルギーの拡大が待ち受ける。

 EVシフトにより「40年には1日に800万バレルの需要が減る」と予測される石油。その量は、OPECの1日の生産量の4分の1に相当する。

 世界の石油消費量の65%は自動車など輸送用が占め、発電用は全体の4%程度。

 産油国間の格差が広がるリスクを含め、中東等の地政学に大きな影響を与える可能性もあるEV大転換の多方面への影響の大きさに、十分過ぎる関心を持ち、対策や戦略を考えることが不可欠な時代になった。



中国、化石燃料車の禁止時期検討


この、1カ月前の日経レポート掲載以降、毎日のように、EVをめぐる新しい情報を目にします。

このブログを書こうと思っていた今日9月11日には、ネットで、以下の見出しのニュースを目にしました。


[北京 10日 ロイター] - 国営新華社通信によると、中国工業情報省の辛国斌次官は、化石燃料車の生産・販売の禁止時期に関する検討に入ったことを明らかにした。次官は、自動車業界にとって適応すべき「動乱の時期」が到来すると予想した。

(略)

大気汚染を改善し、国内メーカーの競争力を高めるため、中国政府は2025年までに自動車販売の少なくとも5分の1を電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)にすることを目標としている。

(略)

ガソリンとディーゼルを燃料とする自動車の禁止は、中国の石油需要に大きな影響を与えるとみられる。

出典 http://


既に、2025年にはガソリン車の販売を禁止すると発表しているフランスや英国同様の期限とすることは難しいかもしれません。

しかし、深刻な大気汚染問題を抱え、太陽光発電等再生可能エネルギー政策を強力に推し進める中国。

国内の自動車産業に与える影響は大きいですが、外資系企業への依存度が大きいだけに、早期にガソリン車のゼロ化をめざす政策は、他の諸国よりも大胆に採用する可能性も高いと思われます。

習近平氏の功績を高めるためにも、現実味を帯びてくるのではないでしょうか。



次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!